美容室のオープン時に懸念するのは、場所と予算と規模であることが多いでしょう。予算は特に、借入の問題もあり、重要な要素です。あなたがオープンするヘアサロンにいくらかかるのかは、施工内容から調整することも可能です。
施工にかかる費用と予算は、サロンの完成において重要な要件の一つであり、オーナー様におかれては大きな関心ごとの一つでしょう。サロンの広さ、必要な工事の種類、導入する設備の数や質など、選択の数だけ予算が異なることはご想像されていることと思います。

ここでは、施工例をあげながらおおまかなコストを紹介します!

あなたのサロンでは、ここに挙げる工事が必要な場合とそうでない場合、さらにより大がかりになる場合など、当てはまるばかりではないかもしれませんが、開業やリニューアルをお考えの方の参考になれば幸甚です。
美容室のオープン時に懸念するのは、場所と予算と規模であることが多いでしょう。予算は特に、借入の問題もあり、重要な要素です。あなたがオープンするヘアサロンにいくらかかるのかは、施工内容から調整することも可能です。

[店舗面積]:53.19平方メートル(約16坪)

[着工前]:右記の図の通り

[施工内容]:
間仕切り壁、給排水工事、壁紙張替、床張り替え、シャンプーブース床上、パウダースペース洗面取り付け、カラーラボ流し台取り付け、レセプション家具(既製品)、シャンプーブース家具(オーダー)、セット面ミラー、サイン工事(看板)

アベリーで施工した場合のサンプル美容室例1
アベリーで美容室施工した場合:間仕切り壁、給排水工事、壁紙張替、床張り替え、シャンプーブース床上、パウダースペース洗面取り付け、カラーラボ流し台取り付け、レセプション家具(既製品)、シャンプーブース家具(オーダー)、セット面ミラー・サイン工事(看板)総額300万円
総額 およそ300万円(税別)
※afterの図内で掲載した写真はイメージです。実際の仕様とは異なる場合がございます。
※実際の仕様・広さ・施工内容によっては、価格が変わります。
※価格はあくまで一例です。予めご了承ください。